月別アーカイブ: 2015年3月

食材宅配サービスは利用してみる価値はあり

最近では共働きの夫婦も増え、買い物に行く時間も無い、高齢者なので買い物に行く事もままならないといった方や、専業主婦であっても毎日買い物に行くのは大変ですし、たまにはサボりたいと考えている方も少なくない様に思います。

他にも、生産地を偽ったりと食品に対して何らかの偽装を行う食品偽装も問題になって来ており、食に対する意識が高い方も増えて来ている様にも思います。

そんな時に活用したいのが、食材宅配サービスといったものになります。

一口に食材宅配と言ってもその種類はたくさんありますが、どの食材宅配サービスを利用するにしても、買い物に行く手間が省けるだけでなく、食の安全というものも確保されています。

しかも、食材宅配サービスによっては産地直送サービスといったものがあり、近所のスーパーで購入するよりも新鮮な優しいが手に入ったりする事もあるみたいです。

食材宅配サービスを利用するにあたって、どんな食材が揃っているのかを事前に確認することは必要不可欠です。食材次第で、自分が利用したい業者は絞られてくることがほとんどです。業者をリストアップしたら、各業者の類似点や特徴などを良く確認しましょう。アレルギーを持つ家族がいる過程ならば、アレルギー対応となる食品のラインナップが豊富かどうかもチェックする必要があります。
参考:食材宅配サービスを選ぶときのポイント/食材宅配おすすめ比較

買い物に行く手間が省けるだけでなく、新鮮な野菜も直送手に入るという、正に一石二鳥な食材宅配サービス、利用してみる価値はあると思います。

食材宅配を使い続けている理由

食材宅配サービスを利用し続けて10年近くになります。

ひとり暮らしから現在はふたり暮らしになり、いつの間にかそれだけの年数利用し続けていました。
その一番の理由はやはり利便性でしょうか。ひとり暮らしでも共働きでも、平日は帰ってくるのが日が暮れてからという生活では、自炊をしているといろいろな食材を買い求めるというのは結構大変なものです。

その大変さを少し楽にしてくれる存在として、食材宅配は役に立ってくれるのです。

玄関先まで新鮮な食材が届くのですから、運ぶ手間もなくて、気分も楽です。

届いた食材をもとにレシピを考えるのもときには大変ですが、ときには料理の楽しみを生んでもくれます。

そして食材が届くので、自炊せざるをえないので節約的健康的生活も目指せる、というメリットもあります。

節約的とは書きましたが若干スーパーよりは値段は高めです。
その分質や安全性にこだわっているので、安心して口に入れられるものを求めるなら、その安心料として食材宅配サービスを選ぶという考えもあるでしょう。

使い方が下手過ぎるのでしょうか

野菜やお米や飲料など、重たいものを玄関まで運んでくれるのは嬉しいのですが、
予定通りに食材を使いこなせなかったりしています。

最近は前日や当日の注文でも配達をしてくれる会社が増えてきましたが、
配達エリアが限られていたり、配送料が発生したりで希望通りにはいかないものです。

利用している食材宅配業者の配達は週に一回で、
品物の受け取り時に来週の配達希望リストを渡すのですが、
一週間分のメニューを考えるのは想像以上に大変です。

家族のリクエストの関係上、予定通りに消費できない事も多く、
足りなくなって買い足しにいってみたり、逆に使い道が無くなってしまったり。
料理のレパートリーが多い方ならどうにでも出来る事なのかもしれませんけれど。

嵩張るものや重たい物、常備品等だけを頼んでみた時期もありましたが、
仕事が忙しく残業が続くとスーパーの閉店時間に間に合わず、
コンビニでお弁当を買う羽目になってみたり。

便利な事は便利なのですが、なかなかうまく使いこなせていないのが現状です。
いつか完璧に使いこなせるようになると良いのですけれど。